中国のBilibili動画に氾濫する小学生って何なの?

f:id:amateur-challenger:20151018185559j:plain

中国のBilibili動画に氾濫する小学生って何なの?

中国のニコニコ動画系サイトであるBilibili動画に小学生が大量発生しているという話を見つけましてこれはどういうことなのだろうと調べてみました。
ユーザー層の低年齢化が進んでいると言う話題なのだろうか?とも思いつつ。
調べてみると、まず小学生というネット用語があるようです。
(以下より、Bilibili動画をB站(びーじゃん:略称)とします。)

・小学生(ネット用語)

小学生はネット用語で、小学犬などと呼ばれることもあり、馬鹿にした意味を含む。
掲示板、オンラインゲーム、弾幕コメント等に頻繁に現れるが、SNSにも存在している。小学生とは初等教育段階の学生の事を指しているのではなく、オンラインゲームのプレイヤーで、思想的に問題のある人間を指す。嘘をつきでかい口をたたき、オンラインの友人を簡単に売り、プレイは下手で、ゲーム上でのコミュニケーションを拒み、何を言ってるのか良く分からない人の事である。主な特徴としては、ゲームのプレイが雑で、死んだら他人のせいにする。いつでも人を馬鹿にする。人としてのレベルが低い。人への許容能力が低い。二言目にはBOT、PKなどと口にする。
(百度百科:小学生参照)

⇒このような意味を持った言葉のようです。ちょっと幼稚さを持った大人、中2病に近い感じなのでしょうか。いや・・、ちょっと違うか。
小学生という語がダイレクトな意味で使われていると言うわけではなさそうです。

・そして、小学生を使った弾幕が現れる

「小学生入侵B站。」(小学生がB站に来ましたよ)

小学生の俺が来ましたよというような感じでB站でコメントするようですね。
なかなかいいセンスですね。こういうのがB站文化の一端というわけですね。
「5000分小学生。」(5000点小学生)

このような弾幕コメも見られるそうです。この5000点、はっきりと意味は分からないのですが、恐らく100万点みたいなちょっと幼稚な表現だと思われます。
わざとこういう表現を使って悪ふざけをしている感じですね。

b站文化を知らない人が、掲示板で本当に小学生が多いのかと質問する始末・・。

b站には本当に小学生が多いのか?
という質問に対して以下のような親切な回答が寄せられていました。

说什么说,你也是小学生

訳: 何言ってるんだ、お前も小学生だろ。

所以 我们一起去炸了b站吧

訳: よし、じゃあ一緒にb站爆破しに行こうぜ。

我就是小学生

訳: "俺が"小学生だ。

笑什么笑,你也是小学生

訳:何笑ってやがる、お前も小学生だろ。

f:id:amateur-challenger:20151018193340j:plain

(由来:何笑ってやがる!畜生!お前も中国人だろ!)

この文章結構、悪ふざけで使われているようです。

 

笑什么笑 你也是死宅

訳:何笑ってやがる!お前も廃オタだろ!

 

このように色々と使える便利な表現のようです。

まあこのようなやり取りがありつつ、最後にはb站文化においては、小学生は弾幕コメント等で使われるものだと教えてもらっていましたが。

やはりここでも独特の文化が熟成されており、知らない人間からすると意味不明な文化であるようですね。これはニコニコ動画と似ている現象のような気がします。

ちなみにBilibiliと対を成す大手であり、Bilibiliの創始者が元ユーザーでもあったAcfunというサイトでは小学生はほとんど見られないそうです。
しかし、かわりに喷子(ぺんず)という人々が多いそうです。

Acfunの喷子とBilibili動画の小学生という対比のように扱われることもあるようです。

喷子とは、攻撃性が強く常に侮辱的な言葉を吐いて、人を怒らせて争いを起こす人のことのようです。主にウェイボー(SNS)や百度掲示板、オンラインゲーム等に生息しているとの事です。(百度百科:喷子より)

 

今回は、Bilibili動画に小学生が大量に湧いている?という話題についてでした。
ネット上において、ちょっと鬱陶しいにならないように気をつけないといけませんね。
今回は、こんな感じで。