読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラベルブロガーっていう職業が海外で成り立っているのって面白い

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/8274728646

photo by Moyan_Brenn

トラベルブロガーっていう職業が海外で成り立っているのって面白い

世界中を旅行しながらブログでお金を稼いで生計をたてるトラベルブロガーという存在がいるのをご存知でしょうか?日本ではあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、英語の情報をネット上で漁っていると結構トラベルブログで稼ぐ方法とかトラベルブロガーになる方法なんて記事を結構見かけるような気がします。
英語圏でこうしたトラベルブロガーに関して関心が高いのは、まずは単純に日本語との言語話者数の違いが大きな問題としてありそうです。

・英語話者数の数

総和者数 | 約18億人(非話者を含む)・約5億人(話者数)

(英語とは (エイゴとは) [単語記事] - ニコニコ大百科より)

人口の違いだけから見ても、旅行系のアドセンスやら広告のマーケットの大きさは日本とはかなり規模において異なるだろうと推定出来ますよね。
まず英語を母語とする国は、基本的に裕福な国が多いですよね。
アメリカ、カナダ、イギリス、シンガポール等。
そして、英語が得意な国もインドやフィリピンは別として北欧やドイツなど裕福な国が多いですよね。こうした事から旅行系のブログの広告というのはアドセンスを考えても結構高そうな気がします。

・キーワードプランナーで調べてみた

オーストラリア旅行というワードとAustralia Travelで単価を調べてみました。
色々と保険なども混じってくるワードは除外して、オーストラリア旅行で一番高いワードを両者抜き出してみました。

Australia travel packages(パッケージ旅行のこと)が689円

オーストラリア旅行というドンピシャのワードは無かったですが、オーストラリアツアーというワードがあったので、その値段は146円でした。
海外ツアーというビッグワードでも223円だったわけだから・・。

うん、こりゃ日本で旅行系のアドセンスは儲からないわけだわと・・。
まあ旅行でもレンタカーや保険、クレジットカード系は高いですけどね。

 

日本よりアドセンスの単価から見ても良いんだなと。
そして、旅行ブログというもの自体が日本よりも人気があるんじゃないかなと思うのが、専門的なブログSNS的サイトが存在している事だと思います。

⇒ https://www.travelblog.org/

このサイトでは、色んな人が世界中に旅行した感想をブログ形式で投稿しています。
世界の地域別にいろんな人がブログ形式で記事を主に英語で投稿しているサイトです。
トリップアドバイザーよりも詳細でイメージが湧きそうです。
その場所で何を食べたとか何をして遊んだなど画像とともに感想を書いています。
旅行ブログというものが日本よりも一定の地位を得ているような気がします。

そうした中でプロのトラベルブロガーというものが成り立っているのかなと思います。

今回、プロのトラベルブロガーでご紹介したいアメリカ人の方がこちら。

www.youtube.com

マーク・ウィーンズさんのチャンネルです。
世界中のいろいろなところを旅して、ブログを書いたり電子書籍を販売したりテレビに出たりして稼いでいるみたいです。自由気ままな生き方ですね。
超人気トラベルブロガーだそうですよ。
この人の穏やかな印象と美味しそうな食べ方がいいんです。
食べているときの顔は注目です。

日本にも何回か立ち寄っているみたいですが、つい最近まで日本に滞在していた模様でその時の動画がチャンネルにたくさん投稿されていました。
これは最近の日本滞在記の3日目の模様らしいです。

www.youtube.com

Good morning everyone,
it's Mark Wiens with migrationology.com in Osaka, Japan.
We are off today it's about ten thirty a.m.And we're off to Osaka Castle first thing today.
We just got a ticket.We're going to Morinomiya station. And that is a close station to the Osaka Castle.

冒頭はこんな感じで始まって、3:31にカレーを大阪駅の駅中で食べて、以後色々食べてます。すごく美味しそうに食べる顔が印象的なんですよね、この人。
台湾編とかタイ編、ベトナム編なんかも色々あるので面白いので見てみてください。
意外と自動字幕の出来が良くてびびりましたので、英語が聴けなくても読めれば結構楽しめるかもしれません。何故かツナ(マグロ)が29、大トロ(fatty tuna)が229と字幕で書かれてましたが、基本的にかなりの精度でした。

とまあそれは良いとして、

動画からブログにリンクして、ブログ記事の下部にホテルなどへのリンクを張って広告収入を得たり、ブログで電子書籍を販売していたりするようです。

このマーク・ウィーンズさんの動画の中で特に人気なのが、

www.youtube.com

こういった東京でやるべき25の事みたいな動画なんですね。
バンコク編とかインドのデリー編、ソウル編などすべき何個の事シリーズが人気のようですね・・。これってはてなブログの何とか100選が人気なのと一緒ですね!
これ系だと再生数の桁が100万単位になってます。他は数十万ですね。

どうもアドセンス等よりも、電子書籍の販売やテレビ(CNN)のリポート番組なんかの仕事の収入が大きいのかな??と勝手に思ってみたりしています。
ブロガーとして紹介されている記事を見かけるんですが、動画があるとどうも動画の印象が大きくてYoutuberに見えてしまうな・・。まあ英語のYoutubeの動画だと書評ブロガーですら顔出ししている人も結構いますから。
しかし、日本には無いタイプのブログ飯ですね!という事が言いたかったんです。
うーん、なんかまとまりに欠けてしまったなあ・・。

日本ではあまりいなさそうな・・いや、たぶんいない??トラベルブロガーの存在についての記事でした。

この人の動画、結構面白いので興味があればいろいろと見てみてください。