色々な場所で全裸腕立て伏せの写真を撮る中国人が凄かった

f:id:amateur-challenger:20151005121530j:plain

(百度百科:区志航より)

色々な場所で全裸腕立て伏せの写真を撮る中国人が凄かった

中国には、色々な場所で全裸で腕立て伏せをする写真をとる著名人がいるらしいんです。彼の名前は区志航(チージーハン)。広東電視台というテレビ局の編集者であり、司会者でありフリーライターであり、有名なカメラマンらしいんです。

f:id:amateur-challenger:20151005131405j:plain

(百度百科:区志航より)
こんな方のようです。

f:id:amateur-challenger:20151005124750j:plain

(百度百科:区式俯卧撑より)

彼は自分の腕立て伏せのことを区(チー)式腕立て伏せと呼んでいるようです。
今まで中央電視テレビ局前や北京の鳥の巣の異名のある競技場の前、紫禁城などで全裸腕立て伏せの写真を撮影してきたようです。

f:id:amateur-challenger:20151005125705j:plain

(百度百科:区式俯卧撑より)

鳥の巣の前で撮影したもののようです。

f:id:amateur-challenger:20151005125936j:plain

(百度百科:区志航より)

万里の長城にて・・ですね。

彼が自分の作品について言うには、

“我爱我的祖国,也爱我的身体。我以自己渺小的身体和行为作公器,用人们熟悉的,体现着积极、运动、健康和虔诚的俯卧撑,不断重复于中国不同时期堪称‘奇迹’和‘世界之最’的标志性人文景观,并与之对话,让原本无足轻重的个体彰显出伟大的意义”。

訳:私は祖国を愛しているし、私の肉体も愛している。自分のちっぱけな肉体と行動を道具とし、みんなが良く知っている積極性、運動、健康、誠実さが連想される腕立て伏せを使って、いつの時代でも変わらなく奇跡、これぞ中国と言われる景観と対話して、取るに足らない個人の肉体で偉大性を表現しています。

お、おう・・。
なるほど・・、良くわかりません。

f:id:amateur-challenger:20151005131323j:plain

(百度百科:区式俯卧撑より)

これは違法解体現場で抗議の全裸腕立て伏せをする区志航さん。
事業者がいない間にさっと機材を用意し撮影したそうです。
ちなみにTOP画像は高架橋の工事現場で抗議したものらしいです。

全裸腕立て伏せを始めた頃は理解されなかったようで、それは始める前から覚悟はしていたようです。ですが、だんだんと受け入れられていったようです。
裸体ということで、悪ふざけと取られがちな作品のようですが、実際はコンセプト、テーマを持った作品群のようです。展示会なども広州などで開かれているようです。

いやー、なかなか興味深いですね。

f:id:amateur-challenger:20151005140612j:plain

(互動百科:区志航より)

彼のブログに投稿された裸自転車写真。腕立て伏せだけじゃなかった!

これは・・w