ちょっと何いってるのか分からない事必死のデスメタル11選!

http://www.flickr.com/photos/21672426@N03/2097320639

photo by Clayboy85

そうだ!デスメタルを聴こう!

デスメタルって何なの?名前だけは知ってるけどどういうものなの?
ブラックメタルとの違いは何なの?そんな疑問をお持ちの一般の方も多いかと思います。初めてデスメタルを聴こうかなと思いつつ、何から聴いていいのか分からない。そんな稀有な興味を抱いた方にデスメタル、ついでにブラックメタルというとてつもなくマイナーなジャンルの記事を勝手に書き、そして私的お勧め選を書いてしまおうというのがこの記事なのです。ふと、久しぶりにデスメタルが聴きたいなと思い立ち、じゃあ感想を書きつつ思い返しつつしてみるかとなったわけです。

それでは、色々と以下で挙げていきコメントを交えつつ・・。

1 Cildren Of Bodom

記事のTop画像が実はChildren Of Bodomリードギター兼ヴォーカルのアレキシ・ライホという人物なのです。このバンドはすごく好きですね。シンプルなのに個性的なリフに物凄くセンスを感じたものです。テクニック面でも速弾きだけでなく、アームもたまに使う器用さ。基本的にメロディックな曲が多くて、聴きやすいです。
またデスヴォイスの中でも相当に聴きやすい部類の声質です。

個人的に昔の曲のほうが良い曲が多いと思います。
音量注意(何でItuneのお勧めってこんな初期ヴォリューム設定なのか・・)
音量極限まで、必ず2mmぐらいまで下げて聴いてみてください。

Needled 24 / 7

Needled 24 / 7

  • チルドレン・オブ・ボドム
  • ロック
  • ¥250

Needled 24/7はHate Crew Deathrollというアルバムの中の曲です。
このアルバムはこの曲とアルバムタイトルになってるHate Crew Deathrollが良いです。

Hate Crew Deathroll

Hate Crew Deathroll

  • チルドレン・オブ・ボドム
  • ロック
  • ¥250

 下記はFollow The Reaperという3rdアルバムより。

これとセカンドアルバムあたりが良いんですよ。

Follow the Reaper

Follow the Reaper

  • チルドレン・オブ・ボドム
  • メタル
  • ¥250

 2 Arch Enemy

ツインギターが魅力のブルータル・メロディックデスバンド。
テクニック的に桁違いというわけではなく、あくまでメロディーを生かすためのリードギター。ザクザクとした重低音のリフにあわせて、メロディックリードギターのバランスが絶妙にマッチして良い感じですね。

アンジェラ・ゴソウ(女)がヴォーカルのときが全体的に良いと思います。でも、それ以前でも名曲はあります。下記で挙げるアリッサ・ホワイト=グラズ(女)が、アークエネミーに入ってからの曲は個人的には微妙です。音量注意ですよー。

Nemesisはかなりアップテンポな曲で好きですね。
こういう曲もあるし、Arch Enemyはずっしりとスローな曲もありますね。

Nemesis

Nemesis

Enemy Withinはアルバムタイトルにもなってる曲です。

ENEMY WITHIN (live)

ENEMY WITHIN (live)

Ravenousはスピード感がいい・・。やはり速い曲が好き・・。

RAVENOUS (live)

RAVENOUS (live)

部分により明るい曲調とデスという最初違和感があるかもしれないSilver Wing。
だが、ツインギターの名ソロパート(泣きのギター)もあり、初期名曲にもよく挙げられる曲のひとつです。

SILVERWING (live)

SILVERWING (live)

 3 Soil Work

初期が神。特にセカンドアルバムが良すぎる。キラーチューン多し。
ツインギターのツインリフの絡み合いがすごい気持ちいいです。
ソロパートよりもリフが面白いですね。
聴きやすいデスメタルですね。音量注意。

このアルバムを最初に買ったんだよなーと。
複雑なリズムのリフパートが面白いこの曲結構好きです。
初期アルバムでもないんですが、初期のものはあまりItuneにのってないので・・。

Follow the Hollow

Follow the Hollow

PVでInflamesのメンバーが出てるのが有名な曲です。
良い曲で聴きやすいですね。

Rejection Role

Rejection Role

4 InFlames

ロディックデスメタルバンド。その道では超一流。
ギターのリフやソロはあっさりしていて、スタンダード。
派手なギタープレイは無く、あくまでヴォーカルがメインだと思います。
ドラムやベースも派手さは無い。でも良い。声が良い。
通常のデスヴォイスよりも聴きやすいし、デスヴォイス以外の部分も多いですね。

名曲を二つ下記にあげました。Take this lifeは特に聴いたことか・・。
他にもTriggerとか良い曲があるんですが、Ituneにないなあ・・。

Crawl Through Knives

Crawl Through Knives

Take This Life、一番好きな曲かもしれません。

Take This Life

Take This Life

5 The Crown

PVを見て、その音の振動を体感してやられました。
デススラッシュメタルバンド。基本的にスラッシュメタルは好きではないのですが、デススラッシュはいけるのでしょうか。不思議です。

PVの音圧はすごかったんだけど、アルバムだとちと伝わらないですねえ・・。
でもこの曲好きなんです。

Deathexplosion

Deathexplosion

  • The Crown
  • ロック
  • ¥250

6 Amaranthe

とにかくメロディック。たまにある男女ツインボーカルデスメタル
キーボードがメロディーの骨子、曲の雰囲気を主導している曲も多いかなあと。
疾走感のある曲が多くて気持ち良いです。
男女ツインボーカルで、女性メインだともはやデスっぽくは無いかも?
下記だと全く分からないけど、デスヴォイスは入ってきますよ(笑)。

 好きな曲三つを挙げておきます。

The Nexus

The Nexus

  • アマランス
  • メタル
  • ¥250
Afterlife

Afterlife

  • アマランス
  • メタル
  • ¥250
1.000.000 Lightyears

1.000.000 Lightyears

  • アマランス
  • メタル
  • ¥250

 7 The Agonist

まず絶叫と言える、こんな絶叫は聴いた事がないという衝撃でした(笑)。
しかし、曲がすごい。プログレッシブな要素やポップミュージック的要素など色々なものをメロディックデスに取り入れながら、ごちゃごちゃした感じが無く、見事に消化されているセンスの良さが光るバンド。変拍子なども多い。
こういうことを生半可な人間がすると陳腐すぎるものが出来上がる。
このバンドはすごい、この曲を作ってる人間のセンスと知識がすごい。
正直に言って天才だと個人的には思っています。あくまでも個人的(笑)。
ヴォーカルがアリッサから交代した後のヴォーカルも良いですね。

一番良いスクリームポイントじゃないじゃないか(笑)。
この曲の絶叫に衝撃を受けました。

... And Their Eulogies Sang Me to Sleep

... And Their Eulogies Sang Me to Sleep

  • The Agonist
  • メタル
  • ¥250

ポップミュージック的な部分もありつつ、面白いThank You,Pain。

Thank You, Pain

Thank You, Pain

  • The Agonist
  • メタル
  • ¥250

これも結構好きですね。

Business Suits and Combat Boots

Business Suits and Combat Boots

  • The Agonist
  • ロック
  • ¥250

 8 Cradle Of Filth

このバンドは、ヴォーカルのデスヴォイスは独特。
低音系(下水道管ヴォイス)が多い中で、金切り声型のデスヴォイスは貴重。
キーボードが荘厳な雰囲気をかもし出し、ギターは単調なリフを繰り返すブラックメタル典型の単音リフ多し。ドラムは時折、相当なテクを見せる。
やはりブラックに多いドラムの高速ブラストビートやツーバスもある。
ダークな雰囲気の曲が多い・・、というかそれしかない。
Voのダニ・フィルスは、ブラックメタルの最近のカリスマ的存在。
しかし、個人的にはアルバムのニンフェタミアあたりでこのバンドは終了な気がします。ちなみにブログ主はブラックメタルはあんまり得意ではないです。
ブラックメタルは、サタニズム的思想(悪魔崇拝)が入っていると言われる事もありますよ。

ブラックに良くある単音リフだー。

Cruelty Brought Thee Orchids

Cruelty Brought Thee Orchids

この曲もいいですねー。

Born In a Burial Gown

Born In a Burial Gown

本当はアルバム「鬼女と野獣」あたりが一番良いと個人的に思うんですけどね。

9 Zyklon

ザクザクと刻む、ひたすら刻む。
ロディックな要素はまったく無い。
伝説的ブラックメタルバンド、エンペラーのメンバーが作ったデスメタルバンド。
これが聴けるなら、プリミティブブラックメタルなどのメロディのまったくないものもいけるかも?雑音にしか聞こえないって?(笑)

Hammer Revelation

Hammer Revelation

  • Zyklon
  • ロック
  • ¥150

 10 Dark Tranquillity

ダークで荘厳な薄暗い雰囲気というイメージの曲を作るバンドですね。
アルバムによってシンセ多用だったり、デスみたいにギターごりごりだったり、ブラックみたいな単音リフ、ブラストビートだったりと少しコロコロ変わるイメージです。
でもダークで仄暗い感じはいつもある感じかなあと。

こういうシンセ使った曲、昔は結構あった気がするんだけどなあ。

Misery's Crown

Misery's Crown

初期のCradle Of Filthぽいなあ。結構良いけど。

Unfurled By Dawn

Unfurled By Dawn

 

Beyond Enlightenment

Beyond Enlightenment

 11 Sonic Syndicate

デスメタルというよりも、メタルコアといった軽い感じかもしれません。
聴きやすいし、デスヴォイスなのに爽快感がある曲が多い気がします。

この曲が好きですね。デスと言うかもはやなんか青春っぽい(笑)

Denied

Denied

  • Sonic Syndicate
  • ロック
  • ¥150

 

どうでしょう?マニアックでしょうか?
違うんですよそれが。ここに挙げたバンドは、フリークからすれば王道というか、ベタというか定番です。マニアックなバンドは一切挙げていない入門編と言えるのです(笑)。
いつもと違った音楽を聴いてみたい方は是非どうぞ。