読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国のオンライン小説界がすごいことになっている件について

http://www.flickr.com/photos/83851377@N00/5722601038

photo by KreativeKewl

中国のオンライン小説がすごいことになっている件について

中国におけるサブカルチャーが日本の影響を強く受けている事は、色々と中国のポータルサイト検索エンジンで検索することによって分かってきました。
中でもアニメや漫画と言ったオタク系のサブカルが中国でも、一部中国人の絶大な支持を受けている事は、良く言われる事ではありますが、ここまでか!と思わされるほどの情報量や情報の質、伝達の速さがありました。
しかし、どうやらアニメ・漫画だけではなく、近年日本で見られる一つの流れである、オンライン小説(いわゆるライトノベル)が流行っている状況は中国でも同じようなんです。そして、明らかに日本の影響を受けているとしか思えない部分があるんです。

タイトルが明らかに狙ってるじゃないの

http://www.flickr.com/photos/27594459@N04/4725444327

photo by Anna Fischer

そうなんです。小説のタイトルから明らかにそれ系と分かるんです。
まあ、あれこれ言葉で言うよりも、まず下記を見てください。

f:id:amateur-challenger:20150906173028j:plain

百度百科より)

これは・・・。我的妹妹来自日本・・・。
私なりに訳すと、俺の妹は日本人・・、俺の妹は日本から来た・・。
こんな感じのタイトルですね。
( ´_ゝ`)フーン。
魔神吞天さんという作者らしく、現在もオンライン連載中との事。
内容が気になります・・。そこで紹介文を訳してみました。

什么?老爸要再婚了!
什么?后妈居然是个日本人!
什么?后妈还带了两个拖油瓶女儿!
当老爸告诉我这个消息的时候,我整个人都惊呆了,但我不知道,这只是我悲剧的开始而已......
本书秉持轻小说路线,无节操,恶搞,乱入层出不穷,誓师将吐槽进行到底!

 (百度百科より)

訳:何で?親父が再婚する!どうして?それも何と日本人だって!
しかも、新しい母親には二人の連れ子がいるって?
親父にこの事を告げられた時、俺はただ呆然とするしかなかった。
しかし、この時の俺はまだ知らなかったんだ。
これはただの悲劇の始まりに過ぎないってことを。
この小説はまさにライトノベルらしく、所々にどたばた、パロディが神出鬼没に現れる!突っ込みどころ満載な小説であることをお約束します!

うまく訳せたかどうか分かりませんが、
大体こんな感じの紹介になっていると思います。
普通に日本のAmazonとかで売ってそうなライトノベルな感じなんですよ。
まあ、ライトノベルを読んだ事ないんですけどね!(笑)。

さて、もう一つ紹介します。

f:id:amateur-challenger:20150906173040j:plain

これは何というか、少女マンガっぽい絵ですね。
ふむふむ・・、作者は福月さんと言う方らしく、すでに完結しているよう。
隣の家の娘は大人になる、みたいなタイトルですかね・・。

紹介文はこんな感じになってます↓

评价:书名和简介:乍一看书名还以为又是一本跟风神作,不过这书名可是挺漂亮的,很不错。开篇情节:开篇情节很搞笑,作者对YY淫D流的把握可以说是到达了神一般的境界。风趣的对话,轻松幽默的剧情让人心情舒畅,忧愁和烦恼一扫而空!希望作者多多地码,码它个几百万字,能够让读者一下子看得爽歪歪,大呼过瘾!语言驾驭:语言轻松诙谐,要是再加入一些血腥的打斗场面和推倒场面就更爽了,都市小说很黄很暴力是它的优点。人物塑造:人物很强势,很淫D。总结:不错的小说,值得一读。

百度百科より)

訳:一見、本のタイトルからすると、これもまた最近流行のスタイルの神作なのかと思ったけど、それでもタイトルはすごく魅力的な名前だし悪くない。
プロローグの恋話には本当に笑った。作者のエロ妄想への理解は本当に神の領域に達していると言える。ユーモアのある会話、くすっと笑えるようなストーリーを読んでいると、日常の不安や心配なんてどこかに行ってしまう。作者にはぜひもっとたくさん書いて欲しい、その文章は一目で読者に凄いと感じさせる力があり、病み付きになる。言葉にはユーモアがあり、もしストーリーの中で修羅場になっても最後のほうにはスッキリとした気分で見れるような展開になる。現代の都市生活が舞台の小説には、エロティックな部分、ヴァイオレンスもあるけれど、それもこの小説ではうまく表現されている。
キャラクターは、タフで、エッチな部分もある。総評として、良い小説で一読すべき小説だ。

ちょっと難しいレビューでしたが、大体こんな意味だと思います。
うーん、結構普通のジャンル?の小説っぽいですね。何というか紹介文を見ていて日本の少女漫画っぽい話かなー?と思いました。
エロと書いてますが、ネット小説だと文字だけなので、もしかして表現も漫画等と比べて自由なのかな?と勝手に推測したりしています。オンライン漫画なんてジャンルも中国にはありますが、小説のほうが隆盛なのはそんな理由もあるのかなと・・。

もう一つ紹介します。

f:id:amateur-challenger:20150906173101j:plain

林宇枫,一个因为只能召唤魂兽之卵而被称为白痴的17岁高中生魂师。突然被要求收养一只长相可爱,但性格恶劣的黑猫风凌,却莫名其妙地成为风凌的奴仆。以海德学院为舞台,学生会为组织,在NSA与‘七罪’的魂兽战争,以及异世界真相的探索道路上,学生会成员们在争吵、责备、爱恋、战斗中开始了充实的生活……是命运的轮回?还是契约的反叛……

百度百科より)
魔王的奴隶というタイトル、魔王の奴隷ですね。

訳:リン・ユーフォンは召喚獣の卵しか召喚できないため馬鹿にされている17歳の高校生の召喚士。そして、ある日突然、見掛けは可愛いけど性格は最悪な黒猫のフォンリンの面倒を見ろと告げられて、しかも、わけの分からないうちにフォンリンの奴隷にされてしまう。海徳学園を舞台に生徒会は、組織のためNSAと七罪との召喚獣戦争と異世界の真相を探求する中、生徒会のメンバーは争ったり、非難したり、恋をしたりと戦いの中でも充実した生活を始める。これは運命のめぐり合わせ?それとも契約違反?

うーん、こんな感じの訳になっていると思います!思います!!
翼断天さんという作者の別名での作品らしいです。作者名は林宇枫さん・・あれ?主人公と同じ名前なのかな?まあそれは置いておきましょう。
さておき、まさに日本のライトノベルにありそうな粗筋ですね。
そして、この翼断天(いーだんてん)さんの名前を検索したところ、ちょっと面白い事がありました。日本語を勉強しているらしく、名前と自己紹介だけですが小説家になろうという日本の小説投稿サイトに掲載されていました。
こういった場所の投稿作品で日本語の勉強をされているのかもしれませんね。
残念ながら作品は投稿されていないようですが。

中国のオンライン小説家はどうなったら成功なのだろう?

日本の場合、オンライン→書籍化→テレビ放映と言うのは、日本のオンライン小説家の一つの成功の道筋だと思います。しかし、以前の記事、中国のアニメ映画の成功について書いた記事でも言及したのですが、中国の成人向け(大人も対象である、大きいお友達的意味で)のアニメを放送できる場所、プラットフォームが少ないという問題があるなんて話しをしました。まあ、今はウェブサイトでという手も増えてきたとも書きましたが。
まず、オンラインから書籍化という流れについて、調べてみました。
これについては、オンライン小説家はどうやって稼ぐのかとの質問が中国の質問サイトに投稿されており、これにより少し分かりました。

上記に参考になった回答がありました。
ざっとかいつまんで要約しますと・・

オンライン小説投稿サイトにまず登録して、小説を投稿する。
そして、そこでVIPになることが必須条件のようです。
VIPになるにはクリック数だけではなく、ユーザーにお気に入り登録された数が重要だとのことです。そこで、VIPへの登録をサイト側に申請すると書いています。
そこでお金を払って作品を見るユーザーの多さによって、収入が変動する・・。
つまり、そこから何割かが作者に支払われるとのことです。
サイト経由、もしくは自分から出版社に連絡をとって書籍化の道もあるようです。
有名ではない作者だと、出版社は一般に大体、1000字で30元(1元が約19円とすると約570円)の契約となると書かれています。
しかし、そうなると出版社側にラブシーンを減らせと要求されるなど大変な一面もあると書かれています。

うーん、このVIPって制度は面白いですね。
しかし、有料になってまで見たいものというのは結構ハードルが高いような気もします。ニコニコ動画などでも有料チャンネルというシステムが導入される前は、ニコニコ生放送でマネタイズが出来るようになるのでは?なんて声も一部にはあったようですが、結果、一般人の有料チャンネルはかなり厳しい結果になりました。このVIPって制度はうまくいっているのでしょうかね。

しかし、中国のオンライン小説には、期待の声も多い

こんな質問が掲示板にありました。

中国的网络小说有可能获得与日本动漫相当的地位吗? - 神巫六六的回答 - 知乎

訳:中国のオンライン小説は日本のアニメや漫画のような地位を獲得できる?
これに対しての回答が興味深いです。
スレッド主に対して、回答者がこれを影響力と市場価値という意味で質問をしているならと前置きをして回答しています。

战狼(ジャンラン)は、オンラインで映画化されて、5億元(約95億円)の興行収入を突破した。(軍事系小説のようです。)

作者名、国王陛下の「从前有座灵剑山(以前、聖剣の山があった?)」と少し訳しにくいタイトルになっていますが。漫画化されて、アニメ化の動きもあるとのことです。

まさに、これも日本のアニメや漫画に影響されてますよね。
質問者の意図が良く分からなかったのですが、ドラマや映画などのプロットとしての潤沢なソースになりえるかって事なのでしょうかね?日本のアニメや漫画は映画やドラマのソースとなることも結構多いですからね。もしかしたら、そうした意味として日本を比較に持ち出したのかもしれません。
このほかにも掲示板には、色々とそうした中国でのオンライン小説の成功例が書かれていました。中国のオンライン小説の賑わいからして期待するのは自然な事なのかもしれませんね。

まとめ

中国では、アニメを放送できるチャンネル数やルートが少ないようです。そして、特にハイティーン向けのものだとその傾向は顕著なようです。さらに、漫画の市場も日本と比べれば相当に小さいですし(またその辺は別の機会で詳しく調べたいです)、オンライン小説が流行するというのはある意味で自然な流れなのかもしれません。
また、小説であればある程度の過激な描写も出来るというのもあるのでしょう。
中国のオンライン小説界が今後どうなっていくのか興味深いです。

補足記事かきました。

mousoutiku.hatenablog.com