読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカの弁護士の年収っていくらぐらいか調べたよ

海外ネタ

http://www.flickr.com/photos/92480599@N06/9474555746

photo by Injury Lawyers San Luis Obispo

アメリカの弁護士の年収っていくらぐらいか調べたよ

テレビのニュースや新聞、雑誌などでたまにアメリカの巨額の賠償請求のニュースを見ることってないですか?まあ、ああいうのは巨額だからこそ取り上げられているわけで一般的にそうでは無いことは明らかだとは思うのですが、そうは言っても、アメリカの弁護士は一体いくらぐらいの収入があるのか?気にならないですか?
アメリカのドラマや小説の舞台にもなるアメリカの法律事務所。
その弁護士の年収について調べて見ました。

Staff AtrroneyとAssociate Attroneyの違いについて

名門校のロースクールを卒業、もしくは優秀な成績で卒業すれば、アソシエイトとして法律事務所が雇う。
名門校でもなく、成績も芳しくないと、スタッフ弁護士として雇う。
アソシエイトとして頑張って何年も働けば、パートナー弁護士と言われる地位に上れる可能性があるのですが、スタッフ弁護士にはその可能性は無いようです。
スタッフはファームと呼ばれる弁護士事務所では、主に法律関連文書のチェックを担当し、アソシエイトはクライアントと合って相談に乗ったりするようで、仕事の内容が違うようですね。
これって警察とか公務員の制度に何か似ていますよね。
アソシエイトというのは、要はキャリア組って感じなのか・・。
こういう視点を持ってアメリカの弁護士ドラマを見れば、また違った楽しみ方が増えそうですよね。アソシエイトに対するヤッカミとかあるのかなとか・・。

さて、まず以下でスタッフ弁護士の年収について見てみましょう。

Staff Attorney Salary (United States)
PayScale
 
 
Compare your salary. Get a FREE salary report »

えーと、66,344ドルに120円を掛けますと、
796万1280円になります。これがスタッフ弁護士の平均年収です。

次にアソシエイト弁護士の年収について見てみましょう

PayScale
 
Compare your salary. Get a FREE salary report »

意外と同じですね・・、仕事内容は違うのですが、平均年収に差は無いのか。
パートナーになれば格段に違うようですがね。
まあファームなのか、企業内弁護士なのかとか色々と関ってくるらしいのですが、ややこしいので簡単にここでは分けました。ファーム内のアソシエイトだと、これにプラス120万円くらいでした。

もちろん両者とも、事務所によって給与の条件はかなり変化するようです。

次に、パートナー弁護士の平均年収を見てみましょう。

Law Firm Partner Salary (United States)
PayScale
 
Compare your salary. Get a FREE salary report »

パートナーになると、パートナーの企業の法律関係の問題などを全般に扱うと書いていて、ファーム内の他のメンバーとともに仕事に当たる・・。
つまりリーダーって感じになるのですかね。
年収的には、167,791ドルに120円を掛けると、2013万4920円でした。

やはり格段に跳ね上がりましね。
もちろん事務所や扱うジャンルによっても全然違うのでしょうけどね。
$105,075 - $409,732これが年収範囲になります。
4916万7840円が最高値です。

最高値はかなりすごいですね。
これは、給料の範囲ですから、株式とか不動産収入とかもあるなら1億は超えていそうですよね。
ちなみにパートナーの男女比は、女性32%、男性68%でした。

さて今回は、アメリカの弁護士の年収について調べて見ました。