読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10へのアップデート後のエラーと対処法について

海外ネタ

http://www.flickr.com/photos/33597959@N07/8478181095

photo by leyrlo☂

Windows10へのアップデート後のエラーと対処法について

公式リリースから24時間以内で1400万のアップグレードがあり、すでに現在では2500万を超えているとの情報があるというWIndows10。
絶賛、全世界でアップデート実施中のWindws10のようですが、アップグレードに伴ってPC上でエラーが出る人も数多く存在しているようです。

こちらの記事でいくつかのエラーとそれに対する対処法が掲載されていました。

以下のようなものがあるそうです。

Error 0x800F0923:

このエラーが表示されるときは、PC上のドライバーもしくはその他のソフトとWindows10の互換性が無いとの事。

対処法としては、

Get windows 10 アプリを開いて、PCのメニューから、あなたのパソコンのところでどのドライバー、ソフトウェアが互換性がないのかを確認する。
そして、マイクロソフトのサポートサイトへ行き、最新のものへとドライバー、ソフトウェアを更新する。
もし何もアップデート情報が無いなら、単純に一度問題のソフトウェア等をアンインストールする。そして、アップデート作業を進めて、ソフトウェアを再度インストールする。

Error 0x80073712:

Windows10のアップグレードに必要なファイルが壊れているか存在しないことを示すエラーのようです。

Error 0x80200056:

更新中の予期せぬPCの再起動により、アップデートが中断されたことを示すエラー。
もう一度、アップデート作業を始めればOK。

Error 0x800F0922:

PCがWindows10のアップデートサーバーへの接続に失敗したことを示すエラー。
VPN接続をしているなら、一度切断してVPNをオフにする。
そして、再度Windows10の更新作業にチャレンジしよう。
またシステムの予約済み領域が不足しているときにもこのエラーは出る。
これを解決するためには、予約済み領域を増やすためのソフトウェアを入手する。

上の二つはかなり包括的な原因を含むエラーである。
コントローラーパネルから、Windowsのアップデート履歴を確認して、どの更新に問題があるのか、エラーの詳細情報を確認しよう。

Error code 0xC1900200 – 0x20008 and 0xC1900202 – 0x20008:

パソコンのシステムが、ダウンロード、インストールの最低要件を満たしていない。

Windows互換センターへ行き、アップデートに必要な各ハードウェア、ソフトウェアの要件を確認しよう。

Error 0x80070070 – 0x50011, 0x80070070 – 0x50012 and 0x80070070 – 0x60000:

コンピューター上にアップデートのための空き容量が無い時に出るエラー。
空き容量を作ってから再度アップデートをすればOK.

Error 'The update isn't applicable to your computer':

アップデートに必要なアップデートがインストールされていない。
Windows10へのアップグレードの前に、必要な更新が全てされていることを確実にしよう。

Windows 10 activation problem:

Windows10をクリーンインストールした時に、Windowsが作動していませんというエラーが出ることがあるらしい。
Get windows 10 アプリを使って予備のコピーをとっておくことを勧める。
これがWindows10の起動によるバグや問題の発生の可能性を最小限に抑える。
クリーンインストールは多くのユーザーが好む方法であるが、そうするには、Windows Updateを使って現在のバージョンをアップグレードするべきだ。
Windows7、8.1のプロダクトキーをwindows10が作動するように対応させることが重要。もし、PCでWindows10が作動しないのなら、スマホによる作動のためのオプションを確認しよう。セッティングアプリを開いて、アップデート&セキュリティという項目へ行き、アクティベイションを選択しよう。

Activation errors:

Windows10を作動させるときにerror 0xC004C003というエラーが表示されたら、これはPCがアクティベーションサーバーに接続するさいに問題があったという事なので、少し時間を置いて再度作動させてみよう。
error 0xC004F061というエラーが出ることがあるかもしれないが、これはあなたのパソコンにすでにインストールされているWindowsがアップデートの権利がないバージョンであるので、まずそちらを先にインストールしてから、アップグレードを行おう。

 

さて、Windows10のアップグレードに伴うエラーに関する情報でした。