読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って断捨離をして後から後悔する事ってあるよね

http://www.flickr.com/photos/120632374@N07/13974181800

photo by Ryan_M651

断捨離って思い切りが大事というけど後悔することもあるよね

断捨離って言葉が大分、以前に流行った事がありましたが、断捨離って後で結構、後悔する事って無いですか?まあ結局、自分が良く判断して捨てるものと、捨てないものを区別しなかったと言うのが原因なのですが、言い訳をさせてもらえるならば、今後使うかどうか分からないものは思い切って捨てるというような趣旨のことが提唱されていたと思うんですよね。

それで、結局、一ジャンルの物をまるまる捨ててしまったりしたのですが、後になって資料的に置いとけば良かったなあなんて思う事もあったりしたんです。
そんな事って無いでしょうか?

すぐに情報が陳腐化して役立たなくなる古くなったパソコン系の本なんかは置いておいても仕方ないからばんばん捨てて良いと思うのですけど、語学系の本とか法律系の本とかって一応後でも使えることが多いんですよね。
で後になってしまった置いておけば良かったなあと。

特に結構ブログとか書く上では、資料のようなものは多ければ多いほどいいんだろうと思いますし、こういう事を書くと今はネットで何でも情報が入るからって主張する人もいるんですけど、本当に深い事とかってやっぱり書籍にしか載ってないことも多いんですよ。

表面的な情報って言うのはネット上で大体手に入るようになっているとは思うんですけどね。

で、思った事として断捨離する時には、

一ジャンルにつき一番良い本は何冊か残すほうが良いかなって思いました。

と、短めのブログをつづりブログライティングに若干気力衰退中ですね(笑)

まあ、たまにはこんな風な日があってもいいのかなって。