読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の絶対的おすすめのゾンビ映画はこれだ!

http://www.flickr.com/photos/114144234@N04/15739288311

photo by Vince_Ander

俺の絶対的おすすめのゾンビ映画はこれだ!!

皆さん知ってますか?ゾンビってね、走るんですよ?
嘘だろって?ゾンビって遅いじゃんって?
いえ・・、速いんですよとんでもなく・・、全力疾走ですわ。
ゾンビって遅いだろ、あんなの絶対逃げられるだろと、それまでどこか醒めた目でゾンビ映画を見ていた自分の既成概念をぶっ壊した作品があるのです。当時、色々なゾンビ映画を観まくっていた時期がありまして、初めて全力疾走するゾンビを見たときは、度肝を抜かれたわけですわ。これは追いかけられたら逃げられんって思いました。

そうその映画とはこのシリーズ。

 ゾンビをまさか走らせちゃいましたか。
ゾンビ映画フリークスの間では結構知名度のある作品なんです。
簡単なようでいて、当時、ゾンビはノロノロと歩き人海戦術で見方を追い詰めるという既成概念、ステレオタイプが出来上がっていた状況で走らせるとは、すげえなと素直に感心したのですよ。

ただ惜しむらくは、この映画、前半が素晴らしいというところですね。
最初にゾンビの群れを発見してから、ゾンビに全力で追い回される緊迫感と何より通常ゾンビ映画にありえないはずのスピード感に圧倒されたものですわ。
ゾンビがどれくらいの本気の走りをするかと言うと、100mダッシュをクラウチングスタートで本気で計測するような本気の走りと言えばイメージできるでしょうか。
それが4,5人で追いかけてくると想像してみて下さい。
こりゃ無理だわってなりますよね?

そして、静寂の場面からの一転の猛スピードの急展開。
これはゆっくりのゾンビさんでは再現できない恐怖ですわ。
最近、ゾンビから逃げる方法などがネット上の話題でありましたが、
このゾンビからは逃げられそうにないですね。

そして、この恐怖の俊足ゾンビがはびこる世で、主人公をとりまく人間達の人の命というものに対しての感覚が麻痺している描写がうまいですね。
全く躊躇いも無く感染しているけどまだ意識は正常な人間をあっさりと殺してしまう描写がかえって、異常な世界観を作り上げているんです。

この映画は、まあ後半から結局、一番怖いのはって○○って話になるんですけどね。
後半がなあ・・、後半が。

興味がある方は見てください!
続編もあるけど、最初のこれが一番面白いですよ。
まあB級映画っぽいんですけどね。
では。