読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語・語学学習ウェブサービスをBusuuを使ってみた

英語

http://www.flickr.com/photos/84172943@N00/5103425259

photo by Daniel Y. Go

語学学習のウェブサービスであるBusuu

Busuuを使ってみた

f:id:amateur-challenger:20150731161630p:plain

Busuuとは語学学習のウェブサービスの一つで、ユーザーが同士が完全にサービスを主導するような相互学習サイトと少し異なるのは、基本となるレッスンにおいては運営会社側が準備したレッスンをこなしていくという部分だろう。
相互学習SNSウェブサービスで良くあるレッスン内容もユーザーが自由に編集し公開するタイプのものではどうしても、翻訳や選別の質に問題が発生してくる。
一方で、多様な角度からレッスン内容が提供されるため面白いものも生まれてくるというメリットもあるのだけれど。Busuuでは、規定のメインのレッスンをこなしつつ、補完的に色々とユーザー同士で交流が出来るというシステムになっているようだ。

使ってみるとなかなかこのレッスンの質が良い感じだ。

使い方を簡単に下記で説明する

f:id:amateur-challenger:20150731161551p:plain

まずBusuuと検索すればウェブサイトが出てくるので、クリック。
Busuuの画面が出てきたらこの部分の学習したい言語を選んでクリックする。
すると、メールアドレスや名前、国籍などを登録する画面が出てくるので、
このフォームに入力して、登録を無事完了させたとする。

f:id:amateur-challenger:20150731164507p:plain

上記はBusuuのメンバーズページの一部でページの一番トップの部分。
レッスンのレベルはA1からB2まで設定されている事が、TOPバーから分かる。
初級A1に最初はデフォルトで設定されているが、これは英語のおはよう、こんにちわレベルから始まるレベルなので、必要のない方はA1の最初の部分は飛ばしてスクロールダウンしよう。下のほうへダウンすればA1でもなかなか実用的なレッスンがある。
シチュエーションごとにレッスンが区切られているのが面白い。

例えば、こんな下記のような実用性がありそうなレッスンも多い。

f:id:amateur-challenger:20150731170255p:plain

この鍵マークの部分は、有料会員が使えるサービスという事になるが、無料のままでも十分に役立つサービスだと思う。

 

f:id:amateur-challenger:20150731170720p:plain

レッスンはまず単語を確認して音声を聞いて、複数の単語と意味の正しい組み合わせを選ぶこの手のウェブサービスには定番の流れとなる。
しかし、単語の音声確認の際の下に表示される例文が実用性を感じさせるものが多くて素晴らしいのだが、さらに音声も右矢印のボタンをクリックすれば、きちんとネイティブの音声で読み上げてくれる。これはなかなか良い感じだ。

さらに組み合わせ問題が終わると長文というか、そんなに長くはないのだが、その単語を使用した文章のリスニング問題が提供される。訳文も日本語で提供されるし、なかなか良いクオリティのサービスだと関心した。
リスニング問題が終わると、筆記練習として、お題が出されて何々についてどう思いますか?との質問に学習言語で答えるのだ。そして、それをネイティブのユーザーが添削してくれるというもの。

トップのA1などのレベルの横には、ビジネスコースもあり、これもなかなか良い。
ビジネスに使えそうなフレーズというのもあるが、短文であるし、速度的にTOEIC受験の準備段階の練習として最適なのではないかと感じた。

さらにトップ部分の練習という部分から誰かの作文を添削したり、画像を選んでその画像を題材に学習言語の作文を書いて投稿することが出来る。

レイアウトもごちゃごちゃしておらず、使いやすいしなかなか良い感じだ。
機会があれば使ってみて欲しい。

以上