Airbnbを利用して超格安で東京に遊びに行こう!

http://www.flickr.com/photos/80112988@N06/8734471464

photo by Luke Zeme Photography

Airbnbを使うとものすごく安く東京に遊びに行けるよ!

Airbnbは日本人の間では、依然としてあまり広まっていないのではないでしょうか?
しかし、このサービスは実はものすごくお得なサービスなんです。
貧乏旅行をしたいという学生さんにも良いサービスなんです。信じられないぐらい安い値段で泊まることが出来ますし、ビジネスホテルと違って他のお客さんに気兼ねしないで過ごせるのも嬉しくないですか?
貧乏旅行でもカプセルホテルやネットカフェに泊まるよりはよほど良いかもしれませんよ。
ちょっと注意なのは、Airbnbには主に二つのタイプの物件があって、完全に他に客がいないタイプの部屋ともう一つは、シェアやゲストハウスの形のもので中には一般家庭の部屋を間借りするタイプのもの。後者が日本で可能なのかは少し分かりませんが、ヨーロッパのAirbnbの物件にはそんなものも多いですね。
後者は交流という目的も含まれていたりします。
そんな事も踏まえながら見て行きましょう。

狙い目は外国人観光客のあまり行かない駅周辺

新宿や渋谷などの交通に便利で色々な路線が結合するハブとなる場所は、
やはり以前も言ったように外国人観光客が移動の拠点として借りる傾向があります。
こういう場所は便利なので外国人観光客もよく借ります。

マイナーな路線の駅や新宿や渋谷などから少しだけ離れた駅、日本人には観光地でも外国人があまり来ない場所等(吉祥寺、下北沢など)が狙い目ですね。
最低宿泊日数などが数日間に設定されている場所もありますので注意が必要ですが、宿泊費や食費を抑えて、ショッピングや遊びに使いたいという方にはなかなか使えるサービスではないでしょうか?

f:id:amateur-challenger:20150730094204p:plain
これはAirbnbの中の部分ですが、貸切にチェックを入れて、価格帯を下のバーの部分で調整すれば、その値段までで、一室や一棟で他にお客さんがいない物件を探せます。
個室とするとシェアやゲストハウスも入ってきてしまうので、それが嫌な場合ここにチェックは入れないという感じですね。ですが中にはシェアなのに貸切にチェックを入れている場所もあるのでそこは要注意です!

清掃費などの宿泊費外の料金が無いかどうかに注意

清掃料金が2,000円等書いてある物件がありますが、これは基本的に何泊しようが清掃料金として徴収されるのは2,000円です。保証金は退出時に何も破損等が無ければ返金してもらえるものですね。

提示された部屋の値段は、一人でその部屋に泊まる料金

そして、追加人数により+2,000円などと追加されます。
追加料金は基本的に安いですが、無料の場所もあるのでそこは狙い目ですね。

中には清掃料金込みや無しで、一人あたり料金2,000円台で宿泊できる場所も!
これは検索してみる価値があるかもしれませんよ。見つけた例としては、ワンルームで一人だけしか泊まれないですが、吉祥寺1泊1500円のみ等ありました。
夏や春は長期的に休みで実家に帰る学生さんも多いので、その間にワンルームや1dkなどの物件を貸し出している学生さんもいるかもしれません。
こういう物件も少人数の貧乏旅行ならば狙い目かもしれませんね。
後は、大人数で日数が増えるほど清掃料金の値段を考えれば得な物件などもあり、色々と探してみるとお得な場所が見つかりそうですよ。

では、今回はこれで。