つぶやき英語勉強法改

http://www.flickr.com/photos/61314442@N03/8443342362

photo by falequin

つぶやき英語勉強法を少しアレンジしてみた

英語を一人でぶつぶつと呟いて英語のスピーキングの練習をしようという勉強法がありましたよね。あれを少しアレンジしたものをご紹介します。
通常、テキスト等の文章、例えば、英会話例文集とか単語帳に載っている文章を呟きの材料として、スピーキングの練習をするかと思います。
そして実際に会話の場面をイメージしながらブツブツとスピーキングの練習をするのだと思うのですが、どうにもイメージしづらいですし、少しつまらないと思いませんか?
そこで題材をもう少し面白いものに変えましょう。

以前の記事で、漫画で英語を勉強しようという記事を書きました。

この英語で読んだ漫画の文章を利用するのも良い方法です。
台詞の掛け合いの部分の文章を使いましょう。
コツとしては、キャラクター同士の会話を流れごとメモしましょう。
メモするものは、PCやスマホツールでも紙のメモ帳でも何でもいいです。
自分で複数人の会話の流れを呟きでスピーキングするのです。
これは文章同士が関連していますので、短文のみで覚えるよりも覚えやすく、また、イメージしやすいです。こういう台詞を言って、それに対して別のキャラが意見するんだよな・・等の様子をうっすらと思い浮かべながら、または考えながらつぶやいてみましょう。そして、漫画の印象が残っていますので、これも有効に働いてくれます。

 

漫画ではなく映画のワンシーンをそのまま、呟きのネタとして、スピーキング練習に使うことも有効ですよ。そのシーンの人物をイメージしながらスピーキングの練習をすると効果が高いと思います。
たまに映画を勉強の題材として使う人がいるのですが、大変に気力のある人は、台詞を丸暗記してしまうのですね。有効な方法ですが、丸々暗記するのは非常に大変なので、お勧めしません。

漫画などを読んだ後に、気に入った会話をピックアップしてメモすると効果的なのですが、数日立つと印象、記憶が薄れてくるので、メモにページ数やシーンの時間を入れておいたほうが良いです。どこにその会話があったのか、分からなくなりますので。
人物名や印象なども書いておいて、記憶の取っ掛かりをつけておくのも良いですよ。

こうしておけば、見れば思い出すかもしれないですし、忘れてもそのシーンをすぐチェックして、再度記憶を強化することができます。
メモはどんどんとストックして、暗唱用例文集として使うもよし、呟くもよしと活躍してくれます。

 

以前に書いたYoutubeで英語を勉強するで紹介した方法で探した動画でもいいですね。
あれだと自分の好きなジャンルの英語の紹介の台詞などを呟けますし、
面白いかもしれませんね。
動画に全文表示機能がついていれば、尚の事、コピーするだけなので楽です。

 

ビジネス系のアメリカのドラマのワンシーンを題材として、使えばそのままビジネス英語の勉強にもなりそうで、つぶやき英語勉強法の効果もグッとあがりそうじゃないですか?

ストック数が増えてくると、どうしても忘れてしまうので、メモは残しましょう。

注意点としては、あまり長いシーンやページの会話等をコピーしないことです。
あまり長いと実際やっていて覚えられないです。

 

では、今回はこんな感じで。