読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本食の世界での検索数を調べてみたよ

f:id:amateur-challenger:20150721221723j:plain

(Picture:https://www.flickr.com/photos/blu_pineappl3/

世界での日本食のグーグル検索数を調べて見ました

f:id:amateur-challenger:20150721224149p:plain

 これが検索してみた候補達になります。

何をおいても日本の食べ物というイメージの寿司。
そして、最近、のりにのっているラーメン。
蕎麦、うどんは日本を代表する麺類。
そして、日本人のコンフォートフード、すき焼き。

 

検索数を調べる前は、ラーメンは日本に食べに来る食べ物第一位を獲得したとか、しないとか、またアメリカにもラーメン屋がたくさん出来ているという情報もあったので、もう寿司を抜いているんじゃないかと少し思ったりもしたのですが・・。

 

うーん、寿司のほうが圧倒的な結果ですね・・。
ラーメンと大分差はありますが、他のうどん・そば・すき焼きと比べると、
それでも大分多い数値ですよね。

既に寿司はブームではなくグローバルな食べ物の一つとなっていて、
ラーメンは今ブームの最中で、まだそうなっていないという事なのか・・?

しかし、上昇率を見ると、上昇率自体も寿司のほうが高い気がする。
これは面白い発見でした。

 

続いて他のものも見てみようかと。

f:id:amateur-challenger:20150721230328p:plain

 

味噌、醤油、日本酒と少しづつ伸びている感じですね・・。
ヘルシー志向の高まりか豆腐の伸びがすさまじい・・。

ですが・・、ここに寿司を比較のために入れますと・・・。

f:id:amateur-challenger:20150721230655p:plain

圧倒的過ぎるだろ・・寿司。
どんだけ強いんだよ寿司・・。
これから見ると、実はラーメンの伸びもすごいんだなと・・。